すっぽん小町 飲み方

すっぽん小町の効果的な飲み方を調べてみました!

美容や健康に効果を発揮し、あのくわばたりえさんも愛用しているサプリメント、
「すっぽん小町」。

 

 

その配合成分は美容の王道、「コラーゲン」、そして黒酢の約91倍もの「アミノ酸」など、
身体に嬉しい成分がふんだんに含まれています。

 

そんなすっぽん小町ですから、飲むだけで効果を十分に発揮してくれそうですが、
今回はさらにその効果を引き出す方法はないかと、
効果的な飲み方を調べてみました!

 

【食後の飲用が吸収率アップのカギ】

基本的にはすっぽん小町はいつ、どんな時に飲んでも問題はないそうです。

 

ただし、食事を摂った際は身体に栄養が吸収されやすくなっているため、
食後にすっぽん小町を飲むと、より吸収率がアップすることが期待できるかもしれません。

 

【時間帯は「夜」がおススメ?】

調べてみると、すっぽん小町を愛用している多くの方が、
「夜に飲むと朝スッキリする」と、効果を実感されているご様子。

 

食後と夜を掛け合わせて、夕食の後にすっぽん小町を飲むといいかもしれませんね。
また、夜10時はゴールデンタイムと言われる時間帯です。

 

ゴールデンタイムとは、最も成長ホルモンが分泌される時間帯のことを言って、
特に寝始めの3時間(夜10時〜夜中1時)が
最も成長ホルモンが分泌されているんだとか。

 

この時間帯にはもうすでにすっぽん小町を飲み終えて、
睡眠に入っているのが理想との声もあがっています。

 

※ただし、夜飲んで身体がなんだか元気になって眠りずらいから、
朝の方が良いかも・・などの声もあがっていますので、
ご自身にあった時間帯を色々と試してみるといいでしょう。

 

【1日の摂取量の目安について】

すっぽん小町の1日の摂取量は2粒が目安とされています。

 

しかし、その用途によっては数を変えても問題はほとんどないそうで、
例えば「美容」のために飲みたい場合、1日の摂取量を多く摂ったとしても、
1日2粒の時と変わりは現れないそう。

 

しかし、健康などの用途ですっぽん小町を使用する際はちょっと違うようで、
「身体が疲れた」「疲れが取れない」などといった疲労などには、
1日2粒のところを4粒飲用するなどすると、もちろん個人差はあるものの、
「身体が元気になった」との声が多くあがっています。

 

ただし過剰摂取をすることで副作用ではないですが
体に不調を訴えてしまう方もいるので注意が必要です。

 

特に、他のサプリメントと併用している方は、注意した方がいいですね。

 

このように、時間帯や量などによって、
すっぽん小町は様々な効果を発揮してくれそうです。

 

ご自身に合った飲用方法でを見つけて、
すっぽん小町の効果を実感できるとベストですね。

 

また、サプリメントを飲用する際はジュースやお茶などは避けて、
なるべくお水(出来ればキンキンに冷えていない方が良い)
での摂取を心がけるようにしましょう。